Top >  高齢出産と不妊 >  高齢出産と妊娠の関係とリスク

高齢出産と妊娠の関係とリスク

母子ともに健康だといいのですが、高齢出産と妊娠を考えると流産や死産もあり得ます。

高齢出産と妊娠によって、体調を崩す妊婦さんもたくさんいます。

無理をせず、夫を頼ったり、お昼に眠る時間を作ったりして、身体を大切にしましょう。

高齢出産と妊娠は経済的には余裕があると思いますが、体力的には大変だということを理解しておきましょう。

若い頃は出っ張ったお腹が嫌で、早く出しちゃいたいと思ったりするものですが、高齢出産と妊娠ではそのお腹に赤ちゃんがいるということを十分に感じたいのです。

40歳で高齢出産と妊娠をしたら、子供が成人式を迎える時に自分は還暦を迎えるのです。

高齢出産と妊娠は頑張りも大切ですが、休養も必要です。

自分だけでなく、周りからも祝福されることでしょう。高齢出産と妊娠は高いリスクを抱えています。

夜中に子供が泣いて起きるともう眠れないとか、身体が辛くて朝起きれないというマタニティーブルーが起きる可能性があります。

高齢出産と妊娠は時間をとても大切に過ごすいい機会かもしれません。

 <  前の記事 高齢出産と不妊の関係  |  トップページ  |  次の記事 高齢出産の病院選び  >